読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■会社の問い合わせで、独立したいんですけどって結構あるの?

【ホームページを見てお電話しました。将来的にクレープの移動販売で独立したいんです。まだ求人てされてますか?】

 

こんな、問い合わせが数件あったので、ちょっと書いてみた。

 

うちのような小さな会社の、しかもHPを見つけてくれて、こんなニッチな仕事に興味を持って頂いたのは正直嬉しい。

 

 

しかし、なぜだか違和感を感じる。

 

 

 

 

【やりたいならやればいいのに】

飲食店と同じ僕らの仕事は

仕入れ先、調理技術、器材、キッチンカー、販売場所、大きく分けるとこれが揃えば誰でも起業できる。

 

おそらくネットを使えば、うちの会社を見つけるよりも簡単に情報を集められると思うのだが、

 

調理技術は、それなりに訓練は必要だが、それは僕らも同じで日々研究していかなければならない。

 

 

何が言いたいのかって?

 

 

何を恐れて二の脚を踏んでいるのかが分からない

 

 

いや、分かってるよ!

 

 

本当にやりたいんじゃないってこと、

 

理由は分からないけど、

やらなければならないになってるってこと

 

 

職業に限らず、やりたいなら衝動に正直に従った方がいい、

 

不安があるならその根源を自分で潰して行かないと、いくら教わっても解決しないと思う。

 

 


【リスクを取る】

興味があるのは分かります、ただ何から手を着けていいか分からないのだと思う。

 

僕は思い付いたこと全部やればいいと思ってるんだけど、失敗したくないって気持ちも分からなくもないよ、だって僕も今でもびびってるからね(笑)

 

例えば器材選びなんて、そんな興味ないし、でも値段も分からない、使い辛かったらどうしようって、やったこと無ければ考えちゃうよね、

 

それもひっくるめて、全部楽しめたり判断するのがオーナーだと思うよ。

 

就職して、ノウハウを学んだとしても独立すればリスクを取って判断しなければならない場面はいっぱいあるからね。

 

 

実は知っての通り
飲食業なんて、資金があれば誰でも始められるんだけど、設備、仕入れ、手間を考えると利益のとっても薄い商売だと思う。

 

 

後は、やりながらでも、やりがいや楽しさを感じて行かないと継続していくのは難しいのかもね、他の商売も一緒だけど

 

 

なんとかリスクを回避して、知識や経験を積みたいのも分かるけど、その先にどんな方法で開業するのかも視野に入れてないとタイミング失っちゃうよね。

 

 

ぐだぐだ言ったけど、問い合わせして一歩踏み出したってのは称賛するよ、何事もそこからしか始まらないからね!

 

 

お節介なおやじの独り言に最後までお付き合いいただきありがとう。