読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■次のステージへの準備中です。

今から約10年前、

それまでのビジネス人間関係を全て精算し、

鳴り物入りで飛び込んだ飲食業界!

 

 

飲食のアルバイトすらやったこと無かった

僕なんだけど、

 

なんとかここまでやってこれた、

 

 

昨年くらいから、

徐々にスタッフを増やし自分がやると言うよりは、

人を育て教え、任すスタイルに変えていっている。

 

 

 

元々、事業拡大や経営に興味があって始めた訳でもなくて、

楽しそう、やってみたい、が動機だったので、

もっと、もっとって自分を高めるだけでもやってこれた、

 

 

ここまで来て、

仲間やスタッフに自分が感じで来た、

喜びや楽しさをどう理解してもらうか、

 

会社のスタンスやポリシーの中で、

どれだけ自分らしさを表現してもらうか、

 

これを伝えるのは、

自分が第一線で動くよりも

何倍も難しさを感じている、

 

 

ただ、僕自身が思っているのは、

自分がやること、やりたいことなんて、

所詮は想像の範囲内でつまらない!

 

 

仲間やスタッフが何かを感じ取って、

どう変化し成長していくのかは、

想像できないのでワクワクする!

 

 

そんな仲間との関わり、

自分も周りの人も切磋琢磨し合いながら

成長し、少しでも幸せを感じられたらいいな~なんて思ってる。

 

 

 

今日からGWが始まり、

弊社は忙しくなると思うが僕は

外側でじっと見守るつもりです。

 

 

準備はOK!
さー!いってらっしゃい!

 

キャメルンに会える場所は
こちら、

埼玉県こども動物自然公園
http://www.parks.or.jp/sczoo/

上野動物園
http://ueno-zoo.mamakoe.jp/

東京競馬場日吉が丘公園
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/smph/kirari/sagasu/theme/kodomo/tokyokeibazyo.html

■会社の問い合わせで、独立したいんですけどって結構あるの?

【ホームページを見てお電話しました。将来的にクレープの移動販売で独立したいんです。まだ求人てされてますか?】

 

こんな、問い合わせが数件あったので、ちょっと書いてみた。

 

うちのような小さな会社の、しかもHPを見つけてくれて、こんなニッチな仕事に興味を持って頂いたのは正直嬉しい。

 

 

しかし、なぜだか違和感を感じる。

 

 

 

 

【やりたいならやればいいのに】

飲食店と同じ僕らの仕事は

仕入れ先、調理技術、器材、キッチンカー、販売場所、大きく分けるとこれが揃えば誰でも起業できる。

 

おそらくネットを使えば、うちの会社を見つけるよりも簡単に情報を集められると思うのだが、

 

調理技術は、それなりに訓練は必要だが、それは僕らも同じで日々研究していかなければならない。

 

 

何が言いたいのかって?

 

 

何を恐れて二の脚を踏んでいるのかが分からない

 

 

いや、分かってるよ!

 

 

本当にやりたいんじゃないってこと、

 

理由は分からないけど、

やらなければならないになってるってこと

 

 

職業に限らず、やりたいなら衝動に正直に従った方がいい、

 

不安があるならその根源を自分で潰して行かないと、いくら教わっても解決しないと思う。

 

 


【リスクを取る】

興味があるのは分かります、ただ何から手を着けていいか分からないのだと思う。

 

僕は思い付いたこと全部やればいいと思ってるんだけど、失敗したくないって気持ちも分からなくもないよ、だって僕も今でもびびってるからね(笑)

 

例えば器材選びなんて、そんな興味ないし、でも値段も分からない、使い辛かったらどうしようって、やったこと無ければ考えちゃうよね、

 

それもひっくるめて、全部楽しめたり判断するのがオーナーだと思うよ。

 

就職して、ノウハウを学んだとしても独立すればリスクを取って判断しなければならない場面はいっぱいあるからね。

 

 

実は知っての通り
飲食業なんて、資金があれば誰でも始められるんだけど、設備、仕入れ、手間を考えると利益のとっても薄い商売だと思う。

 

 

後は、やりながらでも、やりがいや楽しさを感じて行かないと継続していくのは難しいのかもね、他の商売も一緒だけど

 

 

なんとかリスクを回避して、知識や経験を積みたいのも分かるけど、その先にどんな方法で開業するのかも視野に入れてないとタイミング失っちゃうよね。

 

 

ぐだぐだ言ったけど、問い合わせして一歩踏み出したってのは称賛するよ、何事もそこからしか始まらないからね!

 

 

お節介なおやじの独り言に最後までお付き合いいただきありがとう。

■空気は読めないが、風は感じられる!

 分かり辛いタイトルで申し訳ないのだが

コミュニケーションの取り方を自分の感覚で伝えられればと思い、何らかのカタチで感じてもらえればと思っている。

 

 

ではでは

 

対人関係で、自分の感情を押し殺して、相手の顔色を伺い対応する。

 

まさに

 

 

空気を読もうとする。

 

 

 

それって空気は無味無臭で普段は存在すら意識してないのに、

感覚で読み取ろううとしても、到底無理な話しで掴もうとしても掴みきれない、

だから相手の気持ちなんて読み切れないので読まなくていい、

 

想像しても多分一生わからないから辞めた方が賢明だとも思う。

 

 

 

しかしね、

わがままに自己主張したり、相手の気持ちを受け取って理解しようとしなければ、

ときに相手を傷つけたり誤解されてしまったりして、いい人間関係を築けない場合も出てくる。

 

 

 

嫌いな人ならそれでもいいが、大切な人や深く関わりたい人だったらどうすればいいのか、

 

読めない気持ちを
読むことは出来ない!

 

 


そこで
ひとつのヒントがあります。

 

 

 

 


風は感じられる!

 

 

 

風って知ってるよね

 

空気と空気がぶつかって集まって当たって来るアレです。

 

 

冷たいとか、

 

ぬるいとか、

 

強いとか、

 

優しいとか、

 

穏やかとか、

 

感じられるよね!

 

 


何が言いたいかって、対人関係も表面的には空気みたいなもんなんだけど、相手の、想い、感情、強気、恐れ、疑い、感動、高揚、やる気、気持ちなどなど…

 

 

相手のエネルギーは常に発せられてて、ちゃんと意識して感じる気になれば、言葉や態度、表情、行動、雰囲気などから分かるはずだ!

 

 

 

勿論それは自分も他人から無意識か意識的に感じとられているはず。

 

 


そんな風を感じながら、周りと接してみたら、今までと違った発見があるかも知れないね!

 

僕は、皆さんが起こす風を感じながら、自分がどんな風を起こしているのか、そんなことを意識して風速5メートルで進んで行こうとしている。

 

 

天気以外の風についての

質問、相談はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40ucd8463s


メモ:

風速1メートル上がると体感温度は1度下がるんだって、覚えて何に使うんだろ~ね(笑)

 

■自分と他人は違う、そんなの知ってるのになんで許せないの?

 

(老けた錦織圭だって!笑)

 

 

いや~ん(๑////๑)

自分は自分、他人は他人、

そんな見たまま、

そのまま、

当たり前、

 

 

なのに~♪なーぜー♪
歯をくーいしば~りー♪

 


他人の行動が許せない
他人の発言が許せない

 

自分への対応が許せない
自分への評価が許せない

 

自分の未熟さが許せない
自分の愚かさが許せない

 

なんなんだろね!この目に見えない物指し📏定規📐メジャー

(職人はなぜかスケールと言う)

 

基準的、常識的、思い込み的、決まり的、洗脳にも匹敵する。

個々の価値の決めつけ的、ルール設定の無意味さ加減は?

 

 

 

 

突然!
おかしな話しぶっ込むと

 

おっさんの薄毛、いわゆるハゲなんだけど、堂々としてる人もいれば、隠そとして努力してる人もいるんだけど、あれってどうなん?

 

ふれていいの?いけないの?それともオレが許可して無いだけ?

 

オレも紛れも無くおっさんで、誰がなんと言っても許可無く間違い無く同じ種類の同類で仲間なはずの人種だよね、

 

だからこそ

 

ハゲってしょうがなくないかいと言いたい!

 

不摂生したわけでも、
不衛生にしたわけでも、
努力を怠ったわけでも無いのに  

 

なんとな~く、いつの間にか
評価低く見積もられてるよね、

 

こんなこと、言えるのもオレがハゲてない裏付けがあるから言えるんだろ!って偏見の眼差しはあるかもだけど、今は見えないので、

(てか、剛毛で寝癖ひどくて、2ヶ月に1回は床屋行かんと頭倍になる悩みも小声で言えるよ)

 

 

あえての

反感買っても

ハゲて無いオレが

声を大にして言ってやる!

 

 

 


ハゲをバカにするなー!!

 

ハゲてて何が悪いんだー!!

 

あたまチラチラ見るんじゃねよー!!!

 

ハゲだって散髪行くんだコノヤロー❗

 

 

 

これも基準作ってハゲてる人、ハゲを評価してる人、そんな人見てジャッジしてる自分が存在してるんだけど、それもほんとは全部いらんのよね!

 

 

 


ハゲ気にしてても

 

ハゲ気にして無くても

 

ハゲ好きでも

 

ハゲ嫌いでも

 

ハゲたくなくても

 

ハゲたとしても

 

 


誰も何も悪くない、どちらも何も気にするな、

 

個人的にはハゲたら笑いに変えれたら自分も周りも楽しいのかなと思ってるだけ。

 

 

薄毛以外の相談はこちらから 

https://line.me/R/ti/p/%40ucd8463s

 

 


※文中の名曲『若者たち』は
なのに~♪では無くて
だのに~♪が正解です。

この違和感は小学生から解消されていません。来世に持ち越す予定です。m(__)m

■挑戦には失敗はつきもの?その考えが行動をにぶらせる!

今更の話しだが、昨年1店舗オープンし短期間で店を閉めた、

 

苦渋の決断ではあったが、それはそれで良かった、

 

潤沢な資金があった訳でも、必ず成功する保証があった訳でも無いのだが、挑戦してみたかったからやってみた!それだけ!

 

 


人は、

上手くいったことは、よく話す

上手くいかなかったことは、都合よく話す

 

そうやって自分を偽り、他人からの評価を気にし、そして自分を苦しめていく、

 

 

 


それはともかく、失敗の経験や挑戦した結果は変わらない、仮に他人から不本意な評価を受けたとしても、自分が強い心を持って現実を受け入れて対処していけば、自信や勇気に変えていくことだって可能なので、今後の判断材料に繋げていけばいいって話しでしょ。

 


経験や体験は、なにものにも代え難い財産だ!

 

 

何も行動せず、外からの情報や知識で頭の中をもんもんとさせるくらいなら、さっさと行動して、結果から答えを導き出した方が早いと思っている。

 

 

失敗とか、成功とか、誰かが作った基準に怯える前に、さっさと経験してその感情を味わえばいい、

 

 

出た結果、出した答えを罵るヤツなんて無視すればいい、そんなところに時間やエネルギーをそそぐほど無駄なことはない、

 

 

 


勿論あなたが何を選択しようが自由だし強制する気もさらさらない、ただし、あなたが不安、恐怖、恐れ、嫉妬、妬みを選択するならば、あなたとあなたの周りの人は、幸せを感じることは少なくなるだろう。

 

 

4月から新たに3名のスタッフを採用した、多いか少ないかは人それぞれの価値観だろうが、新たな出逢い新たな挑戦に胸を踊らせてる自分の気持ちは間違いではない

 

 

 

 

昨年と同じことは繰り返さない、それが僕らのしんじょう君

 

 


いやいや間違えた(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新庄剛だ!

 

 

心情で~す。(笑)

 

 

■ぶれると不安になる

【不安なとき】

その問題と思われるモノだけを見て、マイナスを探しあてて、

同じとこ、ぐるぐる何回も回ってても疲れて、死んじゃうだけです。笑

 


例えば、仕事の不安だったら

 


どうやって稼ごうとか、

 

何をやったら稼げるかとか、

 

このまま稼ぎ続けられるかとか、

 

人間関係は大丈夫なのか、

 

会社は潰れないのか、

 

取引先は、お客さんはずっと繋がってられるのか、

 

俺は認められているのか、

 

俺は必要とされているのか、

 

俺はまだ馬鹿と呼ばれているか、

 

俺はまだ恨まれているか、

 

俺に愛される資格はあるか、

 

俺は決して間違っていないか、

 

俺は真実へと歩いてるかい~♪

 

 

尾崎豊のシェリーになっちゃうよね

 

 


そうならないように、

 

視点を変えて、ベクトルを変えて、

あっちや、こっちや、矢印の向きを変えて考えて、

これなら行けるってモノを見つけ出さないといけない、

 

 

本当に自分で見つけ出さないといけない、

 

他人のやり方、方法はヒントになるだけ、

 

答えは自分しか持って無いんだから、

 

 

そこは、しっかり自分でやっていき、

多くの人と関わり様々な価値観に触れて、

自分を磨いていったらいいと思う。

 

 

本当に身近にあると思う。

 

 

100円玉で買える温もりだってあるんだから!笑

■「本当の味方ってこれかも?」

  

 

頼んでないのに、笑ってくれて

 

頼んでないのに、怒ってくれて

 

 

 


イライラしてるときに
ぼーとしてて、

 

 


テンション上がってるときに
しれーとしてて、

 

 


かまってあげると
スルーして、

 

 


ほっとくと
ちょっかい出してくる。

 

 

 

 

 

 


一見めんどくさいと思うんだけど
それはそれで、ずーとやられると気付くことが多いかも、

 

 

 

 



 

あれの何が面白かったの?

 

なんか間違ってたっけか?

 

 

 

想定外の?、?、?、?、、、

 


が多いほど、

 

自分で考えるちからが、養われていってるようで

 

不思議だけどおもしろい。

 

 

 

 

 

 

なんでそうなるの?

 

こうして欲しいなら


こうでしょう!

 

 

 


とか、知らぬまに、自分の価値観押し付けて狭い世界で判断しようとしていたことにも気付かされる、

 

 

 

 

 


賛同してくれたり、共感してくれたりももちろん嬉しい、

 

 

でも、意外とどこが?、なんで?てなることの方が多いかも、

 

 

ひねくれ者なのか素直に受け入れられないところもあったりして、

 

 

 

 

それよりも、

 

好き勝手言って、

 

好き勝手やって、

 

 

失敗したら笑ってくれて、成功してもふーんですませて、

 

相手の責任は取らないし、何をやっても攻めたりしない、

 

 

 

 

 

好き勝手自由にやってるようで

何か何処かで、ずっと繋がってる感じ

 

 

 

あーこんなんでいいんだーが自信にもなる。

 

 

 

 

 


もちろん、バランスは大切なんだけど

味方って、そんなもんと僕は思ってるよ♪